Race

レースに関する記事

第39回フロストバイトロードレースに参加して来ました

1月19日(日曜日)は毎年1月に横田基地で開催されている第39回フロストバイトロードレースに参加して来ました。

前日は雪がちらつく

かなり暖かい2020年の冬ですが、前日1月18日(土曜日)関東地方南部の平地にも雪がちらつきました。会場付近からは奥多摩方面の山並みを見ると、前日降った雪が残っていました。山から吹き下ろす風で少し寒いかなと思っていましたが、朝から快晴で気温も時間と共に上がっていきました。

遠くに見える山肌には雪が積もっていました

暑いくらいの気温

フロストバイトロードレースの「フロストバイト」とは「霜焼」こと。私も2003年くらいからほぼ毎年参加していますが、今年はスタートエリアに整列して待っている時間も寒くない程の暖かさ。一応、ランニング用のグローブ・アームウォーマー等を準備して行きましたが、必要ありませんでした。

タータンの400mトラックでウォーミングアップも出来ます

4分10秒ペースで淡々と

ここ数年は毎年コースが変わりますが、基本的にはフラット。飛行場なので方向によっては風が強く吹くこともあります。今年はほぼ10㎞×2周回。2月の青梅マラソンを見据えて、この日のプランは1km4分10秒ペースで心拍数150 bpm/分を維持して走ること。Garminの画面はペースと心拍数のみ。シューズはNike Vapor Fly 4% Fly knit。流行りのピンクと左右色違いの前のモデルです。スタート直後の1kmは混雑してペースが上がりませんが、イライラせず。2 km以降はプラン通りに走りました。汗かきの私はランシャツのみで走りました。5kmくらいまであまり汗をかかないとその後も暑くなることはなく快適に走れます。1周目は抑えて抑えて走ります。2周目に入ると少しずつきつくなって来ましたが、ガマンガマン。特に15km以降は目の前の1kmに集中してフォームを意識して走りました。トータルで20.7kmと少し距離が短いですが、プラン通り1km4分9秒ペースで走れました。来月は青梅マラソン30kmです。このペースのままあと10㎞はきついので、ペースを少し落として走らないと最後の10㎞がキツクなりそうです。

Nike Vapor Fly Flyknitの走行距離も126km、推奨の160kmまで残り30km程度です

1月22日は定休日です

1月22日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

明日は世田谷246ハーフマラソン

11月10日(日曜日)は世田谷マラソンに参加して来ます。フルマラソンを走るほど根性のない私には丁度良い距離です。駒沢オリンピック公園の陸上競技場がスタートとゴールです。先月の台風19号で多摩川沿いのコースに被害があったようですが、無事に開催出来るようです。復旧作業に関わった皆様、ありがとうございました。

Maurten320でエネルギー補給

前日は午後からミネラルウォーターに溶かしたMaurtenドリンクミックス320をチビチビ飲んでエネルギ―を補給していました。普通の食事で炭水化物の摂取量を増やさずに、効率よくエネルギー補給が出来るような気がします。ウォーターローディングとカーボローディングを同時に行えて一石二鳥です。トレーニングで利用したことはありますがレースで使うのは初めてなので、当日は本当にガス欠にならないか期待半分不安半分です。

500㎖のミネラルウォーターに溶かしたMaurtenドリンクミックス320

11月10日は定休日です

11月10日(日曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

第53回青梅マラソン

開催回数53回を数える伝統の青梅マラソンに今年も参加して来ました。前半上り基調で後半下り基調のハーフよりは長めの30kmです。フルに挑戦するほど根性の無い私にはピッタリの距離です。

昨年から最寄り駅の河辺ではなく、一つ前の小作駅から、受付会場の河辺小学校へ行くことにしています。河辺駅の混雑を考えると、時間的にはそんなに変わらないような気がします。

当日受付の受付時間は8:30~10:30でしたが、受付会場の河辺小学校には9:50分に到着しました。スタート時間は11:30なので、比較的のんびり準備出来ました。2月17日は北風が強く、風が当たる場所では少し寒く感じますが、日向は暖かく感じ、体感温度に差がありました。風の当たる場所で準備をしていた私は、ランニングシャツに膝丈のスパッツ、アームウォーマーにランニング用のグローブというウェアの選択をしました。河辺小学校の隣の速川公園でトイレを済ませて、11:00にスタート地点に向かいました。スタート地点までのんびり歩いて10分。早めに整列して11:30分のスタートを待ちます。そしてスタート。目標は4分25秒/1 kmペース。上り基調の前半は少し抑えて、下り基調の後半はそのペースを維持するという作戦でした。本当は後半ペースアップしたいのですが、下りのスキルが未熟なので思ったようにスピードを上げられないからです。

11:30にスタート。集団がバラけるまで最初の数㎞は予定のペースよりも遅くてもガマン。5 kmを過ぎると集団が安定して来ます。上り基調ですが、時々長い下りがあると、下りの速い選手に抜かれてしまいますが、焦らずに自分のペースをキープします。約15 km上りだからなのか、思った以上に暑く日陰が心地よく感じました。15 km弱で折り返し15 km通過が1時間7分。2時間15分切れるかな?と淡い期待を抱きましたが、後半は苦手な下り基調。なるべく大腿四頭筋でブレーキをかけない様に、スピードを落とさない様に走りました。時刻が13:00くらいになると、気温も上がり暑くなって来ました。暑くて少しペースダウン。アームウォーマーを下ろしているだけでは暑くて、グローブも外してアームウォーマーの中にしまって走ります。下り基調の復路の中にも斜度のある上りが2カ所あります。そこを超えて青梅市街に戻り最後の5 kmはガマンガマン。最後の1kmは少し上げてゴール。ゴールタイムは2:17’36(NET TIME 2:16’37)。2018年よりも2分早くゴール出来ました。「青梅の復路はこんなに下っているのか!!」と実感出来るくらいの余裕があるレースでした。また来年も参加したいと思います。

Vapor Flyを履きこなせない私はZoomfly Flyknitを履いて走りました
心拍センサーも塩を吹いていました

最終コーナーからゴール地点へ

2月22日は15時閉店になります

2月22日(金曜日)は大会サポートの為、15時閉店となります。また2月20日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

第5回青葉区民マラソン

第5回青葉区マラソン

11月25日(日曜日)は、第5回青葉区民マラソンに参加しました。青葉区民マラソンも今年で5回になり、2016年は600人、2017年は800人と毎年200人ずつ増えて2018年は定員が1000名に増えました。1週間前に川崎国際多摩川マラソンに出る予定でしたが、直前のペース走で右のフクラハギに痛みが出てしまいDNS(Did Not Start)。おそらく軽い肉離れ(筋断裂)。フクラハギに痛みがあり走れない期間はバイクとスイムとウエイトトレーニングを行い、なるべくフィットネスが落ちないようにしました。治療は自分で鍼を打つか、セルフマッサージとアイシング。受傷2日後からカーフレイズを開始。ランニングの再開は受傷3日後から。私見ですが、筋断裂のレベルにもよりますが、完全休養させるよりも、痛みの様子を見ながら痛みの出ない範囲で動かし続けている方が回復が早いでしょう。また、エアロバイク等で有酸素トレーニングを続けて筋血流量を増やすことも効果的だと思います。タイムはというと2週間トレーニングレベルを下げたこともあり、昨年と同じ4分3秒/1kmぺーすで40分32秒。40分は切れるかと思いましたが、現実はそう簡単にはいきませんね。来年は40分を切りたいと思います。因みに、男女ともに優勝者は真っ赤なNIKEのヴェイパーフライ4%フライニットを着用していました。

 

 

交通規制された上麻生線

11月28日は定休日です

11月28日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

第14回チームケンズカップトライアスロン駅伝

トライアスロン駅伝に参加して来ました

7月22日は沼津千本浜で開催された「第14回チームケンズカップトライアスロン駅伝in 沼津」に参加して来ました。スイム(1走のみ750m、2・3走は500m)→バイク(20km)→ラン(5km)を3人でリレーするトライアスロン駅伝です。駿河湾に面した千本浜海岸は潮の流れが速く、過去の大会でもスイムが中止になることが多い大会です。そして今年も私が走った3走はスイムが無くなりバイク20km→ラン5kmになってしまいました。バイクは風が吹いて気化熱でそれほど暑く感じないのですが、ランニングは暑くて辛い5kmでした。結果は総合12位、混合の部で3位でした。4位と5秒差でしたが、ギリギリ逃げ切れました。(⇒結果はこちら


7月25日は定休日です

7月25日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。