Nike Air Zoom Pegasus 36 を買い換え

2019年の終わりと共に、2019年6月より履いていたNike Air Zoom Pegasus 36が走行距離800kmを迎えたところでアッパーが破れてしまい、2代目のPegasus 36 を購入しました。今回はレーザークリムゾンという真っ赤なシューズです。次は800km走ってもアッパーが破けない様にフォームを改善して走りたいと思います。

Pegasus36のソールは丈夫

半年間で800kmを走って壊れた部分はソールではなくアッパーでした。私の走り方だと負担のかかる小指の外側のミッドソールとアッパーの境目から裂けて来てしまいました。

ソールは新品と比較すると接地の度に圧迫され皺が入りクッションもヘタっていますが、アウトソールが摩耗してミッドソールがむき出しになるようなこともありませんでした。

左:800km走行後のペガサス36のアウトソール、右:新品のペガサス36のアウトソール

新品のミッドソールと比較すると、800km走ったミッドソールはかなり皺が入っています。アッパーの破れとミッドソールの皺が多い箇所が一致しているので、小趾側で着地しているのが分かります。因みに右足用です。

Nike Air Zoom Pegasus 36のレビュー

Nikeエアズームペガサス36のインプレッションの記事はこちらです。

1月15日は定休日です

1月15日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください