<結果>ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会

南アフリカトライアスロンチーム無事完走

5月16日(土曜日)ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会2015が開催されました。ソワニエでマッサージなどのフィジオセラピーのサポートを行なった南アフリカ代表Henri Schoeman(ヘンリ・スクーマン)選手とWian Sullwald(ウィアン・ズウォルド)選手の2人は無事に完走しました。

soigneur_ITUworldTriathlonSeriesYokohama2015

Henri Schoeman(ヘンリ・スクーマン)選手14位

ヘンリ・スクーマン選手は1.5kmのスイムをトップで上がり、40kmのバイクの序盤はロンドンオリンピックのメダリストゴメス選手とアリスター・ブラウンリー選手を含む第1パックでレースを進めました。途中、後続集団に捕まりますが、落車などのリスクが比較的低い集団先頭でレースを進めました。ランニングに入り少し順位を落としてしまいますが、総合14位でフィニッシュしました。

タイム

スタンダードディスタンス 合計51.5 km swim 1.5 km / bike 40 km / run 10km

総合タイム 1:48:22 Swim 17:48/T 1 1:08/Bike 58:02/T 2 0:21/Run 31:25

Wian Sullwald(ウィアン・ズルウォルド)選手24位

2014年は横浜大会の前週に行なわれる成都(中国)で行なわれたワールドカップで優勝し、勢いを付けて来日したにも関わらず、疲労からか途中リタイアに終わりました。2015はワールドカップ成都大会には出場せずに来日しました。今年は危なげなく集団でスイムアップ。レース序盤は第3パックでレースを進めます。中盤には第1パック・第2パックに追いつき、大集団でランニングスタート。ランニングでも粘り24位でフィニッシュしました。

タイム

スタンダードディスタンス 合計51.5 km swim 1.5 km / bike 40 km / run 10 km

総合タイム 1:49:08 Swim 18:31/T 1 1:00/Bike 57:36/T 2 0:23/Run 31:40

ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会2015最終リザルト

ハイライト映像

WTSランキング

横浜大会を終えてヘンリ・スクーマン選手は13位に、ウィアン・ズルウォルド選手は68位にランキングされています。

世界トライアスロンシリーズランキングはこちらです。

 

ワールドレベルのアスリートのサポートを

ソワニエではワールドレベルで活躍するアスリートのサポートも行なっております。皆様のケガや疲労の少ない日常生活やスポーツライフをサポートいたします。是非ご利用下さい!!

南アフリカ代表選手へのサポートの記事はこちらです

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)