定休日

NIKEエアズームペガサス36レビュー

2年ぶりのペガサス

ペガサスターボのアウトソールが削れてきたので、NIKEエアズームペガサス36を購入しました。初めてエアズームペガサスを履いたのは中学2年生の時でした。その時はまさか30年後に同じシリーズのランニングシューズを履いているとは思いませんでした。最後にNIKEのペガサス買ったのが約2年前のエアズームペガサス34。昨年発売されたエアズームペガサス35は買わずに、ペガサス35ターボを購入しました。ペガサスターボも非常に良いシューズです。一世代飛ばして2019年モデルの36を購入しました。

スウォッシュもワッフルソールのゴムもブラックに見えますが、ブラックではなくカーキ色です

厚底ソール

ペガサス 35から厚底ソールになりました。ペガサス34は前足部と後足部で分かれたエアズームユニットが入っていましたが、35からフルレングスのズームエアユニットがソールに入っています。36もソールは35から継続されています。ソール自体の長さも長くなり、安定感が増しています。爪先と踵が反りあがったソールは、着地時間を少しでも遅らせて、浮遊時間を長くすることが目的です。

やや反りあがった厚めのミッドソールの内側のプリント
前後に長いソール

改良されたアッパー

ペガサス35と36の最も大きな違いはアッパーです。ペガサス36は部分的にアッパーの素材が薄くなり、通気性が改善されています。ペガサスターボはアッパーの通気性がイマイチで、夏は走っているとシューズ内部に熱が籠りかなり暑くなってしまいました。ペガサス36は、まだ6月ですが走っていてもそれほど熱が籠らず暑くなりませんでした。

フライワイヤーが透けるほどアッパーの素材が薄くなり通気性が改善されました

薄く短くなったシュータン

また、シュータンも 初代のズームフライやヴェイパーフライ4%で使われたいたシュータンに似た 薄く短いシュータンに変更されており、足首の動きに干渉することもありません。28センチと割と大きめで実測で275g程度ある私のシューズでも、薄くなったアッパーと短くなったシュータンが足にピッタリとフィットして重さを感じさせません。

オールマイティなシューズ

NIKEのシューズの足型が足に合い、どのシューズを買おうか迷っている方にはお薦め出来るオールマイティな一足です。今年の夏はエアズームペガサス36で走り込みたいと思います。

薄く短くなったシュータンはシューズの軽量化に貢献

6月16日は定休日です

6月16日(日曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

users
likes

6月12日は定休日です

6月12日(水曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

users
likes

6月9日は定休日です

6月9日(日曜日)は定休日になります。よろしくお願いいたします。

寺家ふるさと村も田植えの季節になり、関東地方も梅雨入りしました
users
likes

6月5日は定休日です

6月5日(水曜日)は定休日になります。宜しくお願い致します。

エリート選手のランニング時の美しいパワーライン
users
likes

6月2日は定休日です

6月2日(日曜日)は定休日になります。

6月のスケジュール

6月は大会サポート等の予定はございません。営業時間は10:00~19:30(最終受付)で毎週水曜日と日曜日が定休日になります。ご来店お待ちしております。

users
likes