World Triathlon Series 横浜大会2016

World Triathlon Series 横浜大会2016のフィジオサポート

5月10日(水曜日)は世界最高レベルのトライアスロン”World Triathlon Series 横浜大会2016“(swim 1.5km / bike 40km / run 10km)に出場するエリート選手のレース前のサポートに行って来ました。

オフィシャルホテルモントレー横浜のバナー

オフィシャルホテルモントレー横浜のバナー

今年も南アフリカ代表をサポート

今年はアメリカナショナルチームと南アフリカナショナルチームを担当しました。今年の横浜大会は、8月に開催されるリオデジャネイロオリンピックのトライアスロンの最終選考レースにしている国も多く、オリンピック出場を狙う選手は真剣です。南アフリカ代表のHenri Schoeman(ヘンリ・スクーマン)選手は既にオリンピック出場が内定しています。一方、Wian Sullwald(ウィアン・ズルウォード)選手は、まだオリンピック出場が決まっていません。南アフリカにはもう一人Richard Murry(リチャード・マレー)というとても速い選手がいます。しかし彼は4月のゴールドコーストでのWTSのレースで落車してしまい、鎖骨を骨折してしまいました。マレー選手はおそらくオリンピックには出られますが、本来の調子で復帰できるかどうかは分かりません。土曜日のレースでは、現在2枠の南アフリカ代表枠を3枠に増やすべく、2人は走ります。ヘンリ選手はレースナンバー6、ウィアン選手はレースナンバー37です。応援よろしくお願いします!!

左:Wian Sullward選手、右: Henri Schoeman選手

左:Wian Sullward選手、右: Henri Schoeman選手

スタートリスト

男子 ・ 女子

山下公園周辺ではレースの準備が

会場となる山下公園周辺では、レース会場の設営準備が進んでいました。

当日はNHK BS1で生中継されます

レース当日はNHK BS1で午前10時から午後3時10分まで生中継されます。詳しくはこちらをご覧ください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください