鍼治療・灸治療

鍼治療・灸治療

鍼灸治療は中国の伝統医学を発祥とする治療法の一つです。中国・朝鮮半島を経由して日本に伝えられましたが、長い時間をかけて日本独自の方法に進歩してきており、中医学や韓医学とも異なります。鍼の太さや長さ刺激方法なども異なり、日本では0.18mm程度の非常に細い鍼を使用し、刺激量も少なく痛みが少ないのも特徴です。鍼灸医療は、気・経絡・経穴といった東洋医学の理論を重視する伝統的鍼灸療法と、西洋医学的な解剖・生理学に基づいた近・現代的鍼灸療法を融合したものです。東西両医学の観点から、主訴、心身の状態、体質を把握することで、最適な刺激を与えることで、最大限の効果を引き出し、痛みや症状を軽減し、健康の維持・増進を図ることを目指しています。

※ソワニエでは感染症予防対策に以下を実施しています。

  1. ディスポーザブル鍼(使い捨ての鍼)を使用しています。
  2. 鍼施術時にはディスポーザブルグローブ(使い捨ての手袋)を着用します。

 

鍼灸の効果のある病気・症状

  • 腰痛・ギックリ腰
  • 肩こり・五十肩
  • 変形性膝関節症
  • 頚椎症
  • リウマチ
  • 冷え性
  • 不眠
  • 消化不良
  • 自律神経失調症
  • 頭痛
  • 不妊
  • 耳鳴り・難聴
  • 神経痛
  • 片麻痺
  • 眼精疲労
  • 慢性胃炎
  • 下痢・便秘
  • 顔面神経麻痺
  • 過敏性腸症候群
  • ストレスなど

(参照 社団法人 日本鍼灸師会)